テクニカルエンジニア(ネットワーク) 平成16年度 問17



運用開始後のネットワーク構成の変更に関する記述のうち、
最も適切なものはどれか。

ア ネットワーク構成が複雑になるほどネットワーク管理
  ソフトウェアでの管理が困難となるので、経験豊富な
  担当者がその構成を変更する必要がある。

イ ネットワーク構成を変更する場合は、ネットワークセキュリティ
  を確保するため、すべてのユーザ業務を停止させてから
  実施する必要がある。

ウ ネットワーク構築時にネットワーク構成の十分な検討を行い、
  運用開始後は変更しないようにする必要がある。

エ 必要に応じていつでもネットワーク構成の変更を行う
  ことができるように、機器台帳・管理台帳などの更新を
  適時実施する必要がある。

続きを読む

テクニカルエンジニア(ネットワーク) 平成16年度 問18



ソフトウェア開発・保守工程において、
リポジトリを構築する理由はどれか。

ア 各工程での作業手順を定義することが容易になり、
  開発・保守時の作業ミスを防止することができる。

イ 各工程での作業予定と実績を関連付けて管理することが可能になり、
  作業の進捗管理が容易になる。

ウ 各工程での成果物を一元管理することによって、
  用語を統一することもでき、開発・保守作業の効率が良くなる。

エ 各工程での発生不良を管理することが可能になり、
  ソフトウェアの品質分析が容易になる。

続きを読む

テクニカルエンジニア(ネットワーク) 平成16年度 問20



全国に分散しているシステムの保守に関する記述のうち、
MTBFを長くできるものはどれか。

ア 遠隔保守を実施する。

イ 故障発生時に行う臨時保守を実施する。

ウ 保守センタを1か所集中から分散配置に変える。

エ 予防保守を実施する。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。