平成18年度 問21

TCPのフロー制御に関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア OSI基本参照モデルのネットワーク層の機能である。
イ ウィンドウ制御はビット単位で行う。
ウ 確認応答がない場合は再送処理によってデータ回復を行う。
エ データの順序番号をもたないので、データは受信した順路のままで処理する。

<答え>

平成18年度 問22

IPv4のIPヘッダに含まれるものはどれか。

ア あて先MACアドレス
イ あて先ポート番号
ウ シーケンス番号
エ 生存時間(TTL)

<答え>

平成18年度 問25

クラスCのネットワークを、50ノードずつ収容できる四つのサブネットに分割する
ためのサブネットマスクはどれか。

ア 255.255.255.0
イ 255.255.255.64
ウ 255.255.255.128
エ 255.255.255.192

<答え>

平成18年度 問26

10.8.64.0/20、10.8.80.0/20、10.8.96.0/20、10.8.112.0/20 の四つの
サブネットを使用する拠点を、他の拠点と接続する。経路制御に使用できる
集約したネットワークアドレスのうち、最も集約範囲が狭いものはどれか。

ア 10.8.0.0/16
イ 10.8.0.0/17
ウ 10.8.64.0/18
エ 10.8.64.0/19

<答え>

平成18年度 問27

次のIPアドレスのうち、マルチキャストに用いられるものはどれか。

ア 10.0.127.255
イ 127.0.1.255
ウ 192.168.255.255
エ 224.0.1.84

<答え>

平成18年度 問28

ネットワーク機器の接続状態を調べるためのコマンドpingが用いるプロトコルはどれか。

ア DHCP
イ ICMP
ウ SMTP
エ SNMP

<答え>

平成18年度 問29

30kバイトのJPEGファイルを電子メールに添付するとき、実際の転送データ
はおよそ何kバイトになるか。
ここで、添付ファイルはMIME Base64を用いてエンコーディングされるものとする。

ア 20
イ 30
ウ 40
エ 60

<答え>

平成18年度 問30

RIP及びRIP2の仕様に関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア RIPでは情報交換にブロードキャストを使うが、RIP2では
ユニキャストを使う。

イ RIPと同様にRIP2でもサブネットマスクを運ぶ機能がある。

ウ RIPには最大15ホップまでという制限があるが、RIP2では
制限が拡大されている。

エ RIPには認証機構がないが、RIP2では更新情報のメッセージ
ごとに認証ができる。

<答え>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。