テクニカルエンジニア(NW)とは?カテゴリの記事一覧

テクニカルエンジニア(ネットワーク)とは?

テクニカルエンジニア(ネットワーク)とは、情報処理技術者試験
の一つであり、システムエンジニアの中でも主にネットワークの
設計担当者や管理責任者を対象とした資格です。

試験のレベルは高く、合格率は例年ほぼ6〜8%程度でしたが、
平成17年度、18年度は10%台となりました。応募者はやや減少傾向で、
平成17年度からは3万人を切っています。

試験形式と試験時間は
@午前試験 9:30〜11:10(100分) 多肢選択式(四肢択一)
<55 問出題して 55問解答>
A午後I試験 12:10〜13:40(90分) 記述式
<4 問出題して 3 問解答>
B午後U試験 14:10〜16:10(120分) 記述式(事例解析)
<2 問出題して 1 問解答>
となっています。

試験日時等
・試験実施日:秋期(10月第3日曜日)に実施。
・受験申込: 7月頃から約1か月間
・受験手数料: 5,100円(税込み)
・合格者には経済産業大臣署名の合格証書が交付されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。