平成18年度 問26

10.8.64.0/20、10.8.80.0/20、10.8.96.0/20、10.8.112.0/20 の四つの
サブネットを使用する拠点を、他の拠点と接続する。経路制御に使用できる
集約したネットワークアドレスのうち、最も集約範囲が狭いものはどれか。

ア 10.8.0.0/16
イ 10.8.0.0/17
ウ 10.8.64.0/18
エ 10.8.64.0/19

【ウ】
分かりやすいように、それぞれを2進数で表示してみると、

 10.8.64.0/20 ⇒ 00001010.00001000.01000000.00000000
 10.8.80.0/20 ⇒ 00001010.00001000.01010000.00000000
 10.8.96.0/20 ⇒ 00001010.00001000.01100000.00000000
 10.8.112.0/20 ⇒ 00001010.00001000.01110000.00000000

となり、この3オクテット目の上位4ビットまでがネットワークアドレスとなります。

これを集約するためには、それぞれ4つのネットワークアドレスの部分の中で、
共通する部分を抽出することになります。
4つに共通する部分は
 00001010.00001000.011 ⇒ 10.8.64.0/18
となりますので、正解は「ウ」となります。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。