テクニカルエンジニア(ネットワーク) 平成18年度 問2

並行処理の単位として、プロセスのほかに、プロセス内に複数存在するスレッドを
用いることがある。一つのプロセス内のすべてのスレッドが共有するものはどれか。

ア アドレス空間
イ スタック
ウ プログラムカウンタの値
エ レジスタセットの値

【ア】
ア 正解

イ スタックは、一つのプロセス内のスレッドが共有しません。

ウ プログラムカウンタの値は、一つのプロセス内のスレッドが共有しません。

エ レジスタセットの値は、一つのプロセス内のスレッドが共有しません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53958731

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。